平成29年10月1日から製品プラスチックの対象品目が増えました!

今までポリプロピレン(PP)、ポリエチレン(PE)のどちらか単一素材でできているものが対象でしたが、平成29年10月1日から、さらに多くのプラスチック素材の製品が出せるようになりました。

詳細情報

詳細は、下記鎌倉市のホームページをご覧下さい。

鎌倉市・鎌倉ごみ減量通信・平成29年(2017年)特集号

※市では収集・処理を行えません。

エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機

これらの特定家庭用機器は法律でリサイクルが義務付けられています。

処分方法

  1. 買い換える場合は、新しい製品を購入する販売店に依頼する。
  2. 処分する家電品を購入した販売店に依頼する。
  3. 家電リサイクル券対応業者へ収集運搬を依頼する。
  4. メーカーの指定引取場所に自分で搬入する。その場合は事前に郵便局・ゆうちょ銀行で家電リサイクル券を購入のうえ、メーカー指定取引場所に連絡してください。

家電リサイクル券対応業者及びメーカー指定取引場所について、ご不明な点がございましたら、ごみ減量対策 課までお問い合わせください。

※市では収集・処理を行えません。

対象となるパソコン機器

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートブックパソコン
  • CRTディスプレイ
  • CRTディスプレイ一体型パソコン
  • 液晶ディスプレイ
  • 液晶ディスプレイ一体型パソコン

購入時の標準付属品(キーボード、マウス、スピーカー、ケーブルなど)はパソコン本体やディスプレイと一緒に出すことができます。

処分方法

  1. お持ちのパソコンのメーカーへ連絡し申し込みをしてください。

特定家庭用機器及びパソコンの処分に関してご不明な点がございましたら、ごみ減量対策課までお問い合わせください。

※市では収集・処理を行えません。

一辺の長さがおおむね50センチメートル以上の廃棄物です。

一辺の長さがおおむね50センチメートル以上の廃棄物です。

粗大ごみのうち、1辺の長さが1メートル以上のものです。

ゴミの問題は、どの地域でも深刻になりつつあります。(NPO法人)鎌倉シチズンネット(KCN)ではCode for Kanazawaで開発されたソフトウエアを鎌倉市の条件に合わせました。先ずは正しいゴミの捨て方に注目しました。目的と使い方は、とてもシンプルです。

目的

「いつ、どのゴミが収集されているのか?」例えばお引っ越しをされた場合や、新しく鎌倉市に住むことになった時、このアプリを使えば、すぐに分かるようにデザインされています。また、直近の月1回の資源ごみ回収日も表示されるので忘れることがありません。

使い方

地域(字名)を選択

最初にお住まいの地域(字名)をクリーンステーション対応で選択して下さい。2回目からは前回選択したものが自動的に表示されます。

色でゴミのジャンルを表示

一番近いゴミの日とジャンルを上から順に表示しています。

捨てる事が可能なゴミ

ゴミのジャンルをタップすると、捨てることが可能なゴミの一覧を見ることができます

自動更新

ゴミ収集日は自動的に更新されます。

提供されるゴミ情報について

鎌倉市が公開しているデータを用いてKCNがアプリに実装しました。平成29年10月から「製品プラスチック」の資源ごみ対象が拡大しました。

ライセンスについて

本アプリの原著作権はCode for Kanazawaに帰属します。鎌倉市向けに改変した部分の著作権はKCNに帰属します。

Code for Kanazawaについて

コードで、世界をHappyに。
各地域には様々な課題があり、解決するためのコミュニティ(団体)も数多くあります。
課題の中には、ITやデザインの力で解決できるものも多くありますが、全てのコミュニティにそのスキル(技術)が備わっているわけではありません。

Code for Kanazawa(CfK)は、市民の課題を集め、その課題を整理・分析した上で、メンバーが実際に課題解決となるソフトウェアやハードウェア(仕組みや方法)を開発します。
私たちは、デザインをして、ソフトウェアコードを書き、課題を解決するサービスを完成させるのです。さらに、そのサービスを提供し続ける力も持ちます。

CfKは市民のための組織です。行政や民間企業の影響を受けずに中立・公益の立場から物事を判断するよう心がけています。

CfK公式サイト
http://www.codeforkanazawa.org/
KCN公式サイト
http://www.kcn-net.org/org/

▲スクロールを戻す